※山本きもの工房は「やまもと工藝」という屋号を建てることになりました。


やまもと工藝

山本秀司(和裁師:袈裟、茶入・茶碗袋、和装、仕立師)が主宰するやまもと工藝は、仕立てを中心とした着物作りのトータルサポートをしています。和裁教室や着付け教室も運営しています。

電話:045-410-0410

住所:神奈川県横浜市西区岡野1-17-1 2F



お知らせ

和裁教室作品展示会「きるものがたり展’19」開催中です

4月より午後のお教室の時間が変更になりました

4月のお教室スケジュールを決定しました

5月のお教室スケジュールを決定しました

6月からの袋帯グループレッスンスケジュールを決定しました

和裁教室/着付教室 生徒さん募集中

スタッフ募集のご案内

日本橋三越カルチャーサロンのご紹介

  • カルチャースクール
  • http://blog.yamamoto-kimono.jp/?eid=1025598

日本橋三越カルチャーサロンでの講座がスタートしました。こちらでは、茶の湯に親しむためのアイテムが中心の小物作りです。帛紗、数寄屋袋に続き、次回の講座では名古屋帯を作ります。

名古屋帯作り受付スタートしました

【過去の講座の様子】

日本橋三越カルチャーサロン
日本橋三越カルチャーサロン
日本橋三越カルチャーサロン
日本橋三越カルチャーサロン

【次回開講のお知らせ】
講座内容
名古屋帯作り
スケジュール
全5回 5月12日、26日、6月9日、16日、30日 各日10:00~12:30
受講料
75,000円~(税抜/材料費込み)






Shuji Yamamoto


サライ ほとむす
→ 詳細はこちら

トンビコート シャーロック シルク
→ 詳細はこちら


納品例


裾切れ対応仕立て
→ 詳細はこちら

金彩入れ地紋起こし
→ 詳細はこちら


和裁教室
生徒作品&コメント
生徒さんの感想が聞けます


更紗柄名古屋帯
→ 詳細はこちら

生まれ変わった色無地
→ 詳細はこちら

着物をコートに作り替え
→ 詳細はこちら


雪輪訪問着
→ 詳細はこちら

色補整した白山紬
→ 詳細はこちら

ソファーカバーが着物に
→ 詳細はこちら


バティックの帯
→ 詳細はこちら

紫根染 絞り 道中着
→ 詳細はこちら

千紗の雛祭り被布
→ 詳細はこちら


事業内容


袋・袈裟

茶道具を包む「袋」。やまもと工藝では着物同様、茶道具ひとつひとつに合わせてお誂えで「袋」をお仕立てしています。
法衣である「袈裟」の仕立ても承っています。今では数少なくなった全て手縫いによる縫製です。


⇒ 詳細はこちら

袋・袈裟


着物の仕立て

身体にしっくりと馴染む一級のお仕立て。体型、着方やお好みなどライフスタイルに合わせた仕様を提案しています。ここでは打ち合わせから納品例までをご紹介致します。


⇒ 詳細はこちら

着物の仕立て


着物の手入れ
お直し

お気に入りの着物と長く付き合うためのお手入れをはじめ、頂いたきものや帯の寸法直しや染め替え、また着物から帯への作り替えなど着物にまつわるご希望やお悩み、まずはやまもと工藝へご相談ください。


⇒ 詳細はこちら

着物のお直し・手入れ


和裁教室

縫いたいものをご自身のペースで。和やかな雰囲気の中、プロによる丁寧な指導で初めての方でもぴったりと身体に沿う着心地の良い着物が仕上ります。ご見学もお気軽にどうぞ。


⇒ 詳細はこちら

和裁教室


着付け教室

決まったカリキュラムはありません。着付練習会と言える様なアットホームな雰囲気の中、初心者から上級者まで習う事ができます。ご見学もお気軽にどうぞ。


⇒ 詳細はこちら


着付けサービス

普段着から振袖まで、お一人お一人の身体にあわせて苦しくなく、美しい着姿に仕上げます。ご希望の方は、やまもと工藝までご相談ください。


⇒ 詳細はこちら

着付けサービス


反物
オリジナル商品

お気に入りのきものをオーダーして頂けるよう、作家さんの作品や、様々な産地の反物をご紹介しています。またやまもと工藝オリジナルのデザインによる和の衣も販売しています。


⇒ 詳細はこちら

反物


イベント、
講座の開催

やまもと工藝では1年半に1度「きるものがたり」と題して生徒さんの作品展を開催しています。また着物をさらに知り、楽しんで頂けるよう、講習会や皆さんでお出かけする機会を設けています。


⇒ 詳細はこちら

イベント・講習